収納スペース、バイク駐車場ならプラスルームへ
toggle
トランクルームの初期費用が安い
2015-08-14

いざという時にもトランクルームは便利

備蓄品まで保管できない

大地震はくるものと思っていても、日々の生活に追われ実際災害の備えては後回しって良くありますね。

水や食料など、やっぱり用意しておいたほうが良いって思っていても、実際どのに収納すればいいのか?日常用品だけでも溢れている部屋に新たに備蓄までの保管スペースまでは用意ができないのが現状です。

しかし30年以内に南海トラフ地震が起きる確率が70%以上、横浜や東京でも大きな首都圏直下型地震が起きる確率も決して低くはありません。

備蓄を揃えるのも限界はありますが、せめて3日分くらいの備蓄は必要ですね。

 

 

トランクルームを災害時の備蓄保管庫として活用

部屋にものが溢れている現状と災害時の備蓄保管庫を確保することを解決してくれるのが「トランクルーム」です。1帖タイプのトランクルームを借りることができれば、ほとんど解決してしまいます。

またご自宅から近くにトランクルームがあれば、とても便利です。自宅から離れているトランクルームを契約してしまうと、いざ災害が発生した時には、移動が困難になるケースが考えられるので、災害時の備蓄保管として考えるのなら、是非ご自宅から半径2km以内のトランクルームを契約するのが理想です。

プラスルームのトランクルームは平均部屋数が25部屋前後。よりご利用される方の近くに出店することで、お客様がより使いやすくなるように考えています。
もし、皆様のご自宅近くにプラスルームのトランクルームがあったら、是非検討してください。

物件紹介ページはこちらトランクルームウェブサイトへ

関連記事